グリーン警備保障の交通誘導・イベント警備のアルバイト求人。20代からシニア世代までが活躍中!

コーポレートサイト
【公式サイト】グリーン警備保障のアルバイト求人
24時間受付中!

ブログ

コミュニケーションに不安がある人もグリーン警備がオススメの理由

2020年9月3日

グリーン警備では、老若男女問わず幅広い人が活躍しています。そんな中でコミュニケーションが苦手な人や不安な方で、警備業務をこなせるのか気になる方は多いかもしれません。実際の所、グリーン警備の仕事はこうした人たちにもオススメです。ここでは、コミュニケーションに不安がある人にもグリーン警備の仕事がオススメな理由を紹介します。

■コミュニケーションに不安があっても警備の仕事なら安心
自分が人とのコミュニケーションに自信がないと思っている人も、グリーン警備の仕事であれば他の仕事よりも比較的働きやすいと思います。実際これまで人と関わりを持つ機会に恵まれなかった人にとって、社会復帰の足掛かりとして「警備業務」が選ばれることも少なくありません。必要最低限の受け答えさえできれば、性格などに関わらず採用されることが多いため、コミュニケーションが苦手な人でも警備の仕事は始めやすいといえます。

■コミュニケーションが苦手でもグリーン警備がオススメな理由
ここでは、コミュニケーションが苦手でもグリーン警備がオススメな理由を具体的に紹介します。

・コミュニケーションを図る機会が増える
これまで人と接することがあまりなかった人でも、グリーン警備の業務は最低限のコミュニケーションを図る機機会が増えます。休憩時間などに雑談などをする機会もあるため、少しずつ人と接することに慣れるには適している仕事だと言えるでしょう。

・意思疎通の大切さが身につく
業務の現場では、現場監督やチームリーダの指示に従い、与えられた仕事をこなすことが求められます。また、現場で異常があった場合にはその都度報告しなければなりません。特に交通誘導警備では、施設警備などと違って多くのお客さんと接する機会も少ないため、最低限のコミュニケーションは業務にとって必要となります。

このような「最低限のコミュニケーション」は、これまで人と関わり合いを持つ機会に恵まれてこなかった方にとって、今後の「社会生活との関わり合い」を左右する重要な部分ですので、グリーン警備の仕事を行うこの機会に身につけておいて、まず損することはないでしょう。

・1人でも淡々と取り組める仕事
グリーン警備の仕事はチームで行う場合もありますが、基本的にはそれぞれの持ち場を1人で守ることが多いです。そのため、1人だけで淡々と業務にあたることができ、業務中に無理にコミュニケーションを取る必要がありません。自分がやるべきことだけに集中しやすいため、コミュニケーションが苦手な方でも働きやすいと考えています。

・その都度現場が変わることが多いので人間関係に悩まない
グリーン警備では、業務に就く現場がその都度変わることが多々あります。また、工事現場やチームの編成も変わることから、長期的な人間関係を築く必要性があまりないのが特徴です。そのためコミュニケーションが苦手な方であっても現場が変われば、また新鮮な気持ちで業務に臨めるため、常に気分を変えられることもポイントでしょう。

■グリーン警備ではコミュニケーションが苦手な方でも大歓迎です

数ある警備会社の中でも、特にグリーン警備ではコミュニケーションが苦手な方も大歓迎しています。実際に、これまで人と接する経験が少なかったスタッフも警備員として活躍中です。「なぜグリーン警備が働きやすいのか?」その理由をみていきましょう。

・気さくなスタッフが多い
グリーン警備では、気さくな人が多く働きやすい職場が魅力です。社会復帰の第一歩としてグリーン警備を選んだ先輩社員の中には、面接のときから経歴のブランクも明るい話題にしてもらい、不安がなくなった人もいます。

コミュニケーションの不安から働くことに対して気後れしている方もいるかもしれませんが、グリーン警備ではそのような方でも気兼ねなく働けますのでご安心ください。

・幅広い年代の人が活躍しているので同年代が苦手でも安心
コミュニケーションに自信がない方は、同年代との関わりに苦手意識を持っている場合も多いのではないでしょうか。グリーン警備であれば20代~60代まで幅広い年代の人が活躍しているため年代を気にせずに働くことができます。自分よりずっと年上の先輩なら苦手意識も薄まりますし、交流していくうちに不安もなくなっていくでしょう。

・先輩からの丁寧なサポートがある
グリーン警備では、新人に対する教育体制が整っているため、丁寧にサポートしてもらえます。まだ業務に慣れない最初のうちは、失敗することやわからないことがあるのは当然です。それを頭ごなしに責めるのではなく、きちんとフォローしてくれたり仕事を教えてくれたりするため、不安なく業務に臨めます。

・研修制度がしっかりしているため自信が持てる
グリーン警備では、他社と比較しても研修体制がしっかりと整備されています。警備業法に定められた新人研修はもちろんのこと、現場での実践的な研修や指導を受けることも可能です。このような研修の実施により、自分がやるべき業務に必要なことを常に学ぶことができ、業務に自信が持てるようになるのです。自分がしっかり業務を遂行できると思えば、コミュニケーションへのコンプレックスもあまり気にならなくなるでしょう。

・交通誘導警備が主な仕事


グリーン警備で請け負っている業務は、主に交通誘導警備です。道路や施設などの工事現場において、人や車を適切に誘導するのが仕事であり、持ち場は基本的に1人~2人が配置されます。また、安全を確保するための警備であるため集中力も必要であり、余計な会話をする機会はあまりありません。そのため、必要最低限の指示や申し送り以外は自分の仕事に没頭できることから、人との過剰な関わりを心配することなく業務にあたることができます。

■コミュニケーションに不安があっても心配する必要はありません
これまで社会に出た経験がない、また社会生活から遠のいて長い期間が経過した人は、人とのコミュニケーションに対して不安があるかもしれません。そのような人でも、社会復帰の足掛かりとして警備の仕事はオススメです。たとえば、以下のように働き方で業務を始めてみてはいかがでしょうか。

・まずは無理のないシフトで始めてみる
グリーン警備の仕事は、比較的シフトを自由に組むことができます。週3日~など、自分の都合に合わせて働くことが可能です。いきなり週5日で働くのではなく、無理のないシフトから始めることで少しずつ慣らしていくこともできます。また余裕のあるシフトの間に人と接することにも慣れてくれば、コミュニケーションに対する不安も解消されやすくなるでしょう。

・黙々と警備スキルを磨くこともできる
どのような警備業務にも、専門的な知識やスキルが必要になることがあります。実際に、警備業にかかる各種検定試験も存在し、警備員としての能力を証明することができるのです。コミュニケーションを取る以外にも、自分で黙々と警備スキルを磨き、キャリアアップするのもいい方法でしょう。 

 

 

普段からあまりコミュニケーションが得意ではない方でも、警備の仕事は比較的始めやすいでしょう。特にグリーン警備であればサポートや研修体制も充実しているため、未経験者でも安心して働けます。グリーン警備の仕事は自分に与えられた業務をしっかりこなすこと大切なので、人と接することが苦手でもやる気があれば十分に活躍できるでしょう。

イベントやコンサート会場など、⼈が多く集まる場所で⾏列の誘導や警備、
街中での歩⾏者や⾞に対しての安全でスムーズな案内・誘導業務です。

イベントやコンサート会場など、⼈が多く集まる場所で⾏列の誘導や警備、街中での歩⾏者や⾞に対しての安全でスムーズな案内・誘導業務です。

各支社ページからご応募下さい(応募は24時間365日いつでも受付中)

各支社募集要項が異なりますのでご確認の上ご応募下さい
時期により求⼈募集を⾏っていない場合あり