グリーン警備保障の交通誘導・イベント警備のアルバイト求人。20代からシニア世代までが活躍中!

コーポレートサイト
【公式サイト】グリーン警備保障のアルバイト求人
24時間受付中!

ブログ

バイトのシフトが減ってしまったなら、オススメします「グリーン警備」のお仕事

2021年4月2日

コロナの影響によりアルバイトのシフトが減ってしまった方も多いでしょう。緊急事態宣言が発令されたことで、飲食店を中心に多くの企業、店舗が時短営業や、経営難に追い込まれました。しかし警備業はそのような状況下でも安定的に需要があり、仕事が無くなることは考えにくい「優良な業界」と言われています。

この記事では、グリーン警備をはじめとする交通誘導・イベント警備業の求人応募があまり減らない理由や仕事内容、働くメリットについて紹介します。バイトが減ってしまい経済的に困っている方や新しいバイト先を探している方は、ぜひこの記事を参考にしてみて下さい。

グリーン警備などの警備業が非常事態でも仕事があまり無くならない理由
コロナ禍で経済状況が不安定な時期でも、グリーン警備をはじめとする交通誘導・イベント警備業は継続的に仕事を受注しています。なぜ警備業は状況に左右されないのか疑問に思う方もいるでしょう。ここからは警備業の仕事が無くならない理由について一つずつ解説していきます。

・需要が安定しているから
警備の仕事は交通誘導をはじめ、施設の保安やイベント警備などさまざまな業務を請け負っています。活躍の場が多岐にわたるため、状況が変化しても代替の業務が見つかりやすく、常に仕事の需要があるのです。

さらに警備業は建設工事や国際イベントと深く関わっているという点も、需要が安定している理由の一つ。国や政府が関わる大規模事業は多額の予算がかけられているため、どんな社会情勢となっても中断する可能性は低く、常に人手を求めています。今後は東京オリンピックや大阪万博などビックイベントを控えているので、さらに需要が増すことは確実です。

社会の動きに左右されにくいため、バイトのシフトが減らされる心配は少ないでしょう。

・新しい分野でのニーズが高まっているから
コロナの影響を受け、警備業は交通誘導だけにとどまらず新たな分野でのニーズが高まっています。特に需要が急増しているのがホームセキュリティ関連事業。コロナによって人々の生活が変化し、個人単位での安全・防犯意識が高まっていることが理由です。コロナが終息した後も人々の意識が急激に変わることは考えにくいため、ますます成長する有望な分野でしょう。

また、AI技術を取り入れた最新分野での活躍も期待できます。現段階でも工事現場などでRPAロボットが採用されている事例もあり、人間とAIが上手く協力し合う新しい働き方が広まっていくでしょう。

・建設ラッシュが続いているから
近年、都市開発や大規模工事が続いており、著しい発展を遂げています。工事現場には安全を確保するための警備員が必ず配置され、規模が大きければ大きいほどたくさんの人員が必要となります。特に東京オリンピックに関係する業務領域では、1万人以上もの警備員を配置すると言われています。会場はもちろんのこと、周辺設備の施工には長い期間を要するため、しばらくの間は人手の需要は続くでしょう。

警備業は慢性的な人手不足と言われており、これからさらに求人募集することは確実です。バイトのシフトが減るということは考えにくく、ガッツリ働きたい方には最適でしょう。

・社会の安全意識が高まっているから
コロナウイルスという突然の非常事態を経験したことで、社会全体の安全・防犯に対する意識が変化しています。何が起こるか分からないという不安から、企業の取り組みはもちろん、各個人でも身の安全を守るための対策を重要視する傾向にあります。

そのような変化が要因となり、安全・防犯の最前線で働く警備員は社会からのニーズが急増しているのです。最近では、エッセンシャルワーカーのような「人々の暮らしに欠かせない仕事」の一つに位置付けられています。社会を支える役割を担うため、警備員の需要が存続していくことは明確です。

警備業の主な仕事内容
グリーン警備におけるメイン業務は「交通誘導警備」です。正式名称は2号業務と言い、工事現場や混雑する道路などにおいて、人や車両が安全に交通できるよう適切な指示を出して誘導することが主な業務内容となります。

配置される現場によって担当する業務が多少異なりますが、基本的には事故を未然に防ぎ安全を確保することが重要な責務です。誘導を一歩誤ってしまえば大事故につながる可能性もあるため、責任重大ですが、その分やりがいや達成感も大きいというメリットがあります。

警備業の中でも特に必要とされている業務なので、求人募集が多く初心者でも挑戦しやすいのも魅力であり、資格を取得すれば、より重用される人材になることは間違いありません。?

グリーン警備のメリット①安定的にシフトに入れる
需要の高い警備業の中でも、グリーン警備は特に安定してシフトに入ることが可能です。数多くの現場を請け負っており、多方面で案件を受注しているため、常に人手を求めています。コロナが終息した後は、より一層たくさんの仕事を請け負うことが予想されますので、シフトを減らされるといった心配はありません。安定してバイト代を稼ぎたい方にはピッタリな仕事と言えるでしょう。

また柔軟なシフト調整が可能である点もメリットです。もちろん条件はありますが、出勤日数や時間帯など比較的融通が利くので、長く続けやすいとの声も挙がっています。

グリーン警備のメリット②研修が丁寧で期間が短い
グリーン警備の魅力の一つに「優れた研修制度」があります。未経験者でも安心して始められるような充実した新人研修が用意されています。一つ一つ丁寧に教えてくれるため、基礎からしっかり学ぶことが可能です。

その上、研修期間が短いのも嬉しいポイント。一般的な仕事の場合、一人前になるまで長い研修が必要となりますが、グリーン警備ではそれよりも断然に短い「3日間」で研修修了となります。必要な知識だけを効率的に学べるので、研修内容の質もバッチリです。

グリーン警備のメリット③未経験者も大歓迎
グリーン警備で働いている先輩たちは、ほとんどが未経験からスタートしています。警備の仕事はやったことがないという方でも、グリーン警備なら安心でしょう。今後はさらに多くの求人を募集する予定ですので、業界未経験の方でも大歓迎です。

しっかりした研修と働きやすい環境が整っているグリーン警備で、警備業を初体験してみて下さい。

グリーン警備のメリット④幅広い年代の人が働いている
10代の学生から60代のベテランまで、様々な年齢層の人が働いているのもグリーン警備の特徴です。アルバイトであれば学生さんや主婦の方が多く、みなさん多様な目的で働いています。

普段出会うことのないような年齢の方と一緒に仕事ができるのは貴重な経験です。分からないことがあればベテランの先輩に教えてもらうことも可能です。先輩のやり方や知識を真似して、自分の成長に役立てられるため、他よりも早くスキルアップできるでしょう。

警備業はこんな人におすすめ
ここからはどんなタイプの人が警備業に向いているのかを紹介していきます。自分の性格や働くスタイルと合っているかどうかチェックしてみて下さい。

・がっつりシフトに入りたい人
他のバイトでシフトが減ったので少しでも多く稼ぎたい!という方にピッタリです。警備業は常に人材を募集しているため、しっかりと働くことができます。(夜勤であればさらにガッチリ稼げます!)

・空いた時間を有効活用したい人
昼間は本業の仕事や学校がある方で、空き時間を利用して稼ぎたい場合に最適です。工事現場は夜間に行われることが多いため、仕事や学校が終わった後の時間を有効に使えます。最近では副業を始めたい方にも人気です。未経験でもできるため、手軽な副業として注目を集めています。

・体力に自信がある人
屋外での仕事が多いため、体を動かすことが好きな方であれば楽しく仕事ができるでしょう。コロナで鈍った体を鍛えることもでき一石二鳥です。もっとも、ムキムキである必要はありません。仕事に慣れてくれば自然と体力は付いてきますので、女性の方でも業務をこなすことは可能です。

・責任感ある仕事をしたい人
警備の仕事は人々の安全・安心を守ることが責務であり、事故の危険を未然に防ぐなど、大きな責任も伴う重要な仕事です。その分やりがいも大きく、アルバイトで達成感を得たい方には非常におすすめ。日々責任感を感じながら仕事ができるため、自己の成長にも役立つでしょう。

 

コロナ禍の厳しい状況において、シフトを減らされたり希望の時間に働けない人は少なくないでしょう。しかし警備の仕事であれば、緊急事態の間も安定的に働くことが可能です。ほとんどの方が未経験者なので、警備業に携わったことがなくても大丈夫。しっかりとした研修を受けられるので心配いりません。

グリーン警備ではたくさんの人材を募集していますので、アルバイトでもっと稼ぎたい!警備の仕事をやってみたい!という方はぜひ検討してみて下さい。

 

イベントやコンサート会場など、⼈が多く集まる場所で⾏列の誘導や警備、
街中での歩⾏者や⾞に対しての安全でスムーズな案内・誘導業務です。

イベントやコンサート会場など、⼈が多く集まる場所で⾏列の誘導や警備、街中での歩⾏者や⾞に対しての安全でスムーズな案内・誘導業務です。

各支社ページからご応募下さい(応募は24時間365日いつでも受付中)

各支社募集要項が異なりますのでご確認の上ご応募下さい
時期により求⼈募集を⾏っていない場合あり